「「夏の岐阜」について」について

「夏の岐阜」について」について
夏の岐阜といえば、鵜飼 。長良川で夕涼みをかねて屋形舟に乗って見るのも好いし、又 暗くなるまで 岐阜の古い町並を散策し、暗くなってから 川原に行って、鵜飼のクライマックス 総絡みを見るのも好い。六艘の鵜舟が一ヶ所に鮎を追い込んで来るのは、見応えのある風景である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「夏の岐阜」について」

    Excerpt: 「「「夏の岐阜」について」について」について 岐阜の長良川の鵜飼は見応えがある。芭蕉が詠んだ ------やがて悲しき鵜飼かな  の気持ちが伝わるようだ。 Weblog: shigeo-kim0176 racked: 2008-06-18 16:02